外国人労働者を巡る労働問題
技能実習生を中心として


はじめに

1.外国人労働者が置かれている環境
(1)技能実習生制度の概略
(2)入国管理局の指針から

2.支援体制について
(1)支援体制の概要
(2)支援体制の構築に向けて

3.技能実習生を取り巻く問題
(1)精神的な圧迫要因
 @事業主の意識の問題
 A国情からくる不信感の問題
 B恐怖感
 C関係機関の問題
 D強制帰国
 E制度上その他の問題
 F保証金・貸付金・借金等

(2)問題の類型
 @労働条件通知書
 A賃金・残業代等
 B解雇強制帰国
 C年次有給休暇
 D休業
 E税金関係
 F社会保険・労働保険未加入の例
 G住環境と家賃
 H帰国時の問題
 I技能実習生の脱退一時金 〜 厚生年金に加入させられていない場合の不利益問題

4.技能実習生が労働者として扱われることの問題・疑問
   【項目】
   はじめに・問題提起
   1.労働者性の問題
   2.研修生性に軸足を置いた見方
    (1)労働契約期間の問題
    (2)最低賃金での賃金決定の問題
    (3)変形労働時間制を悪用した残業代・賃金未払いの問題
    (4)時効の問題
    (5)社会保険と労働保険の問題
    (6)税金の問題
    (7)宿舎の問題
   3.まとめ

5.適用除外の問題

5-2 海員組合への技能実習生の強制加入(水産業)

5-3 技能実習生の住居に係る問題

6.事 例
(1)技能実習生
 @JB技能実習生暴行事件
 Aゴルフ場残業代未払・解雇・強制帰国等事件
 BK鉄工残業代未払等事件
 Cお弁当屋さん残業代未払事件
 Dインドネシア人強制帰国事件
 E仕事中腰を痛めた実習生強制帰国事件
 F福岡県の農業で働く技能実習生の問題から

(2)日系フイリピン人
 @ラウル夫妻
 A倉橋島カキ養殖業

7.技能実習生の手記・その他
 @外国人技能実習生の帰国から
 Aダッビッドさんの手記
 Bマロンさんの手記
 C送出機関からのメール

8.江田島技能実習生殺傷事件
 @江田島市中国人技能実習生殺傷事件をめぐって
 A江田島市中国人技能実習生殺傷事件から1年
 B江田島技能実習生による殺傷事件裁判を傍聴して −1
 C江田島技能実習生による殺傷事件裁判を傍聴して −2
 D江田島技能実習生による殺傷事件裁判を傍聴して −3
 D江田島技能実習生による殺傷事件裁判を傍聴して −4 江田島事件判決書から

9.技能実習生問題からみた労働基準法解説
 労働基準法− 1 (第1条・第2条) 労基法の原則と労働条件の決定
 労働基準法− 2 (第3条・第4条) 均等待遇・男女同一賃金
 労働基準法− 3 (第5条・第6条) 禁止(強制労働・中間搾取)
 労働基準法− 4 (第9条・第10条) 定義(労働者・使用者)
 労働基準法− 5 (第11条) 定義(賃金)
 労働基準法− 6 (第12条・第13条) 平均賃金・労基法違反の契約
 労働基準法− 7 (第14条) 契約期間
 労働基準法− 8 (第15条) 労働条件の明示
 労働基準法− 9 (第16〜18条) 禁止(賠償予定・前借金・強制貯金)
 労働基準法−10 (第19〜20条) 解雇制限・解雇予告
 労働基準法−11 (第24〜28条) 賃金・休業手当
 労働基準法−12 (第32・34・35条) 労働時間・休憩および休日
 労働基準法−13 (第34条の4) 一年単位の変形労働時間制
 労働基準法−14 (第37・39条) 割増賃金・年次有給休暇
 労働基準法−15 (第41条) 労働時間等に関する規定の適用除外
 労働基準法−16 (第8章) 災害補償
 労働基準法−17 (第115条) 時 効

10.外国人労働者関連の書籍

11.資料
(1)技能実習生制度関係
(2)不正行為関係
  A.入局管理局関係
  B.厚生労働省関係
(3)技能実習生死亡事故発生状況
(4)外国人雇用状況の届出状況表一覧_平成25年10月末現在(厚生労働省)
(5)技能実習生(2号)の行方不明者の推移(JITCO)
(6)JITCOが把握している管理団体・実習実施機関数(平成21年度〜24年度、都道府県別)