教育の事業関係

1.職員教育関係

 労働法や医療事務関係を中心とした職員向け指導を行っています。
 また、「えくれしあ・ねっと」に参加するスペシャリストを中心とし、労働基準法を始とした労働法関係の知識、社会保険の手続等の知識、経理・税務関係の知識、 ワ−ド・エクセル等の操作・ホ−ムペ−ジの作成等事務職員としての一通りの知識、また、マナ−関係、カラ−アナリストやメ−クアップ・ア−ティストによる講習などのご要望に応じています。



2.RCCカルチャ−・センタ−での講座 (開講中)

 平成18年10月から「やさしく学ぶ労働の法律」・「新社会人向け講座」を開講しています。
 随時、新聞記事や判例等の解説も取り入れ、受講者からの質問等にも対応しながら進めています。
 資料は各回毎に作成した資料と、監督署等が配布している資料を併用しています。

 
回 数
講 座 内 容
備  考
第1回
 労働基準法 作成資料により概略について解説
第2回
第3回
 就業規則 就業規則の雛形を用いて逐条的に解説
第4回
 新社会人向け講座 労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金の概略を解説
第5回
 労働基準法 作成資料により概略について解説
第6回
 就業規則 作成資料により概略について解説
第7回
 就業規則 参加者持参の就業規則により進める


※ 21年10月から次の二つのを開講します。

「労働法は私達の味方−1」/職場で困った問題はありませんか (6回)
 自分がどのような労働条件の下に置かれているのかをご存知ですか。労働条件には、賃金・労働時間・休日・休暇など労働基準法を始めとした法律の定める基準に従って決められるものと、賞与・退職金・服務に関する事項などのように法律に規定がなく会社の自由に任されているものに分けられます。こうした労働条件の仕組みを理解しておかなければ思わぬ不利益を蒙ることになりかねません。
 この講座では参加される方からの質問や要望事項まで新聞記事などの事例を中心に進めていきます。

「労働法は私達の味方−2」/外国人労働者の問題を学びましょう (3回) 
 私たちの周りを見回すとかなりの数の外国人を目にします。高度な技術を持ち高給を得る人たちから時給300円の労働者と呼ばれる研修生まで様々な人たちがいます。日本人と同様に労働法により保護されていることを知らされず「女工哀史」の世界が再現されています。会社にとって都合の悪い情況が生じると強制帰国させられるのが現状です。こうした情況を外国人労働者の実例を通してみていきます。

RCCカルチャーセンター


3.早稲田セミナー広島校での講座

〜 DVDでの視聴が可能です。連絡先:早稲田セミナー広島校 082−541−6640 〜

関心のある講座だけでも視聴できます。各回1000円で、詳細な資料が付きます。    
回 数
講 座 内 容 (各1時間30分)
開 催 日
第1回
 「賃金のしくみ」〜給与明細きちんと確認していますか? 平成20年 7月26日
第2回
 「労働時間のしくみ」 平成20年 8月23日
第3回
 新聞記事から学ぶ職場の法律 平成20年 9月 6日




4.広島カルチャ−・センタ−での講座

 平成16年2月から平成18年4月まで、3ヶ月6回を1コ−スとした「やさしく学ぶ労働の法律」の講座を開講しました。
 資料は各回毎に作成した資料と、監督署等が配布している資料を併用しています。
   
回 数
講 座 内 容
備  考
第1回
 労働基準法 概略について解説
第2回
 就業規則 就業規則の雛形を用いて逐条的に解説
第3回
 労働保険・社会保険 労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金の概略を解説
第4回
 時事問題関係 新聞記事の切抜による労働法の解説
第5回
 求人雇用の基礎知識 「Q&Aでわかる!求人雇用の基礎知識」で解説
第6回
 労働基準法 概略について解説