第 70 号

瓦 版   く れ し あ

〜 集 い の 場 〜

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞





あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。




メンタルヘルス・マネジメント
メンタルヘルス・マネジメントとは



 メンタルヘルス・マネジメントを「心の健康管理」と訳しても具体的なイメージが沸かないのですが、日本語よりもカタカナの方がなんとなく理解し易いように感じてしまいます。心の問題となるとついつい体育会的な精神論に結び付けて考えてしまい、客観的に考えるというよりも、これまでの自分の生き様を基本として相手にも当てはめてしまうからかもしれません。団塊の世代やそれ以前の世代の人たちが過してきた社会や企業風土と現在の状況は大きく変わってきていますし、価値観、雇用環境も様変わりとなっています。病気にしても個人的な問題であったものが、高血圧や心臓病等いくつかの病気が成人病といった一群のものとして捉えられるようになり、生活習慣病と呼称変更され、それらの基礎的な原因としてメタボリックシンドロームという言葉が出現し、メタボ検診がクローズ・アップされるようになり企業や健康保険の保険者側にも配慮する責任があるといった考え方に変わってきています。メンタルヘルスにしても同じで、個人的な問題から、企業側にも配慮義務があるとの考え方に変わり、メンタルヘルス・マネジメントの重要性がクローズ・アップされてきたといえます。
 このあたりの行政の動きについては、昭和63年に「こころとからだの健康づくり(THP)」、平成4年に「快適職場づくり」などの取組みがなされ、平成12年に「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」でメンタルヘルスの問題が取り上げられて関心が高まり、平成18年の労働安全衛生法の改正に併せてより詳細な内容を伴った「労働者の心と健康の保持増進のための指針」が出されることとなりました。前指針は原則的な実施方法を定めたものでしたが、新しい指針では、労働安全衛生法第70条の2第1項に基づいた指針と明確に位置づけられ、事業主にも、労働者にも指針を守る努力義務が課されました。この背景には、平成11年に「心理的負荷による精神障害等に係る業務上外の判断指針」が出され、精神疾患での労災申請件数が急増したという背景もあるといえます。
 では、企業としてどのようにメンタルヘルス・マネジメントに取り組んでいくかとなれば平成18年の指針に基づいて実施していくことになりますが、その前に、次の3つの視点から取組みの重要性を理解しておかなければ形だけのものとなってしまいかねません。

  1.法令順守・企業の社会的責任の視点
  2.安全(健康)配慮義務の的確な履行(リスク管理)の視点
  3.人事・労務管理的視点から人的資源の活性化、労働生産性の向上(経営戦略)の視点

1.法令順守・企業の社会的責任の視点
 企業経営においても、私達が社会生活をする上においても法令順守は当然のことだといえます。意識することは無いのですが、なにを行うにも全て法律行為というのが現実ではないでしょうか。そこには意識して守らなければならない法律もありますし、法律と関係するとしても社会活動をする上において配慮しなければならないという問題もあります。偽装表示の問題など両者が渾然一体となった問題でしょう。メンタルヘルスメ・マネジメントは企業内の労働者に対する問題ですから、当然労働基準法や労働安全衛生法など法令順守の問題としての側面と同時に企業経営の利害関係者の立場にある者に対する社会的責任を果たしていくといった側面からも考える必要があります。
 「過労死」が世界に通ずる言葉となった時代においては、労働環境整備対策の一環としてメンタルヘルスの問題に真剣に取り組む宣言をするかしないかは、企業の社会的責任への取組みのバロメーターといえるのではないでしょうか。

2.安全(健康)配慮義務の的確な履行(リスク管理)の視点
 労働安全衛生法第66条の八は、事業主に残業時間が1ヶ月100時間を超え、かつ疲労の蓄積が認められる者に対する医師による面接指導を義務づけています。法令順守の問題からは該当者に医師による面接指導を行えば問題は無いといえます。しかしこの規定の背景には、脳・心臓疾患を発症した場合、残業時間が、発症前1ヶ月に100時間を超えていたり、過去6ヶ月の平均残業時間が80時間を超えていれば、業務と発症の因果関係が強いと判断されるという通達があり、労災申請まで視野に入れておく必要があることを示しています。
 12月8日に東京地裁で、過労自殺に対してJFEの関連会社に8千万円の損害賠償を命ずる判決がありました。この報道によると、過労死としての労災認定は既にされており、「大段裁判長は「男性はシステム開発の不具合発生のため、1カ月100時間を超える残業などの長時間労働や過大な精神的負担を強いられた」と認定。「会社は必要な人員配置や職務分担の見直しなど適正な措置を取る安全配慮義務を怠った」と指摘した。」とあります。労災申請をしていますので
 医師による面接指導もしておれば労働法上の問題はないといえます。裁判長は労働法違反があったから損害賠償を命じたのではなく、「会社は必要な人員配置や職務分担の見直しなど適正な措置を取る安全配慮義務を怠った」ことに対する責任を問うています。これは労働契約による権利義務関係から発生する信義則の問題ということになります。会社は労働契約に伴い働かせる権利を得ると同時に安全に働かせる義務を負うことになります。この義務が履行できなければ民法第415条の「債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる」が根拠となっています。セクハラ、ハワハラ、嫌煙権などを巡っての会社に対する訴訟も同様だといえます。
 メンタルヘルスの問題は、労働法を守るかどうかの問題に止まらず、民法の規定に基づく安全配慮義務を十全に果たせる体制を構築することといえます。単なる「心の風邪」では済まされないものがあります。

3.人事・労務管理的視点から人的資源の活性化、労働生産性の向上(経営戦略)の視点
 企業が追求するのは当然利益ということになります。そのためには、技術開発と伴にあらゆる分野での生産性向上が至上命令ということになります。人件費の問題が大きなウエイトを占めることから成果主義賃金がもてはやされることとなりました。確かに、転職が当たり前の社会であればそれでもいいかもしれませんが、終身雇用と年功序列的賃金が当たり前の所に成果主義賃金や年俸制を導入すればいろいろな問題が発生せざるを得ません。企業の運営には生産性の向上、能力のある者への優遇措置は当たり前のことだといえます。しかし、能率ばかり考えていればいずれは限界に達してしまいます。むしろ効率の問題を重視する必要がないでしょうか。少ない人員の最適な組み合わせを考えることによって業務の効率化が図れるといえます。
 また、労働者は、生身の人間ですから調子を崩すことも当然あります。採用して以来、今日まで育て上げるのにどれほどの時間とお金を教育訓練にかけてきたか考える必要もあります。一端病気になれば、その間、仕事は停滞しますし、他の人では代替出来ない業務を担当している労働者であれば会社にとっては大きな損失となります。過去の投資費用、休業時に会社に寄与できない額、医療費、傷病手当金等の費用を合計すると莫大な額になるといえます。
 人のことを考えず生産性ばかり云々する職場は当然モラールが低くなり、活気を失っていきます。生産性の向上を図ろうとすれば、労働者一人ひとりのモラールの向上を図る必要があります。職場に活気があれば自ずと出勤率も、モラールも、生産性も向上するのではないでしょうか。メンタルヘルス・マネジメントでは、管理監督者の役割の一つとして労働者の「集団からのズレ」やその労働者の「常態からのズレ」への気づきを重視ます。こうしたことに管理監督者が少し注意を向け、適切説に対応することができれば職場の雰囲気は大きく変わるのではないでしょうか。
 メンタルヘルスの問題は衛生管理者や保健師さんを中心に考えられてしまいがちですが、労働者の命の問題に大きく関係しています。また問題の根っこには、労働時間の問題(注1)、人員配置の問題、医療的な対応の問題などが関係してくるため、一担当者また一つの部署の業務として行うには無理があるといえます。今見てきた3つの観点から、経営方針に明確に定め、全社員共通の問題として取り組む必要があるといえます。

(注1) 部署によっては、変形労働時間制や裁量労働制の導入により定型的な1日8時間、1週40時間を柔軟に活用することにより、労働時間の有効活用が可能となります。その知識があるのは労務担当の部署ですし、当然就業規則の変更も必要になります。このあたりのことについては、「えくれしあ第68号」の「メンタルヘルス・マネジメント検定試験1種から 〜時間外労働・休日労働の削減〜」を参照ください。


アップダウンテニス


第19回 アップダウンテニス大会参加者募集

車いすプレ−ヤ−と健常者プレ−ヤ−がダブルスを組みます。

  1. 主  催  広島県車椅子テニス協会、テニス・サ−クル・アレオパゴス会議
  2. 日  時  平成21年3月 8日(日) 午前9時〜午後5時
  3. 場  所  広島広域公園テニスコ−ト  全天候型8面 (屋外)
  4.種  目  4チ−ムによる団体戦(申込者を主催者がチ−ム編成します)
  5.参加費用  1人 1,500円(弁当代を含みます)
  6.申 込 先  小松社会保険労務士事務所

※ 開催案内と申込書は下記のホームページにPDF形式で掲載していますのでダウンロードしてください

http://srkomatsu.hp.infoseek.co.jp/




高齢者の住まい
高齢者の住まい−2 賃貸編

福岡 宇都宮法律事務所 井澤わかな


 こんにちは、福岡の井澤です。いよいよ2009年の幕開けですね。今年も充実した1年にしていきたいですね。さて、今回は高齢者の住まい−賃貸編です。

Aシルバーハウジング・・・「シルバーハウジング・プロジェクト※1」によって供給される高齢者向けの公共賃貸住宅で、高齢者の生活特性に配慮した設備・仕様(段差の解消、手すりなどのバリアフリー、埋め込み浴槽の設置)と緊急通報などの付帯設備に加えて、LSA(生活援助員)による日常生活支援サービスの提供(日常生活指導・相談、安否の確認、一時的な家事援助、緊急時における対応など)が特徴で、老人福祉施設が併設されていることもあります。
 対象は、60歳以上の高齢単身・夫婦世帯ですが、所得上限が設けられています。

B高齢者向け優良賃貸住宅・・・高齢者の身体特性に配慮した設備を備え、緊急時対応サービスの利用が可能な賃貸住宅です。但し、日常生活支援サービスや介護サービスの提供を行うかどうかは事業者が独自に決めることができるため、軽装備型からサービス重視型まで多様な展開がなされ、直接管理方式、管理受託方式、一括借上方式があります。
 対象としては、60歳以上の単身・夫婦世帯で、所得や身体状況による制限はなく、持ち家のある人でも入居できるというのも特徴です。また、所得に応じて家賃補助もあります。

C高齢者円滑入居賃貸住宅・・・高齢者の入居を拒まず、都道府県知事への登録により高齢者が安心・円滑に入居できる賃貸住宅の情報(所在地、構造、設備、家賃・共益費の額、バリアフリーの有無など)が提供されている賃貸住宅です。
 高齢者の入居を拒否しないものであれば、戸数要件、住戸面積、構造、設備などの設置基準は特に定められていません。

D高齢者専用賃貸住宅・・・Cのうち、専ら高齢者世帯に賃貸する住宅のことです。
 Cよりも詳しい住宅の概要(Cの情報+敷金や一時金、共用施設や介護サービスの有無)が提供されています。契約方式は賃貸借契約に限られ、無名契約とみられる利用権方式の有料老人ホームとは違って、事業主体が変更されても、借地借家法によって住み続ける権利が守られるというのも特徴です。
 また、一定の要件を充たすものは、適合高齢者専用賃貸住宅※2となり、介護保険サービスを提供することができる特定施設入居者生活介護としての指定も可能となります。
 ただ有料老人ホームのように行政が事業者を監督・指導する仕組みが現在のところないので、利用者側の選択責任が重い側面もあります。

 CDの賃貸住宅では、家賃債務保証制度※3も利用することができますし、B〜Dの賃貸住宅では、終身建物賃貸借制度※4が利用できます。

※1 住宅施策・福祉施策の密接な連携により、高齢者が地域社会の中で自立して安全かつ快適な生活を営むことができるよう、その在宅生活を支援するため、高齢者の安全や利便に配慮した設備・設計を行うとともに福祉サービスが適切に受けられるよう十分に配慮された住宅の供給を推進することにより、高齢者の居住の安定と社会福祉の増進に資するものであり、高齢者の生活特性に配慮した住宅及び附帯施設の供給並びにライフサポートアドバイザーにより福祉サービスの提供を行うというものです。
※2 要件として、各戸の床面積が25u以上、原則として各戸が台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室を備えており、前受け家賃の保全措置も取られ、入浴・排泄・食事の介護、食事の提供、洗濯・掃除等の家事、健康管理のいずれかのサービスを提供していることが挙げられます。
※3 高齢者居住支援センター(高齢者住宅財団)が行うサービスで、滞納家賃や原状回復、訴訟費用を保証してくれるもので、保証料の一括払い(原則2年間、更新可)が必要です。http://www.sergis-koujuuzai.jp/
※4 高齢者が安心してバリアフリー化された賃貸住宅に住み続けられるよう、賃借人が生きている限り契約が存続し、死亡時に終了するという賃借人本人一代限りの賃貸借契約を締結するものです。都道府県の事業認可を経ている事業者と締結できます。一緒に入居していた配偶者は、期限内の申出により賃借人死亡後も住み続けることが可能です。

井澤さんのバックナンバ−は下記のホ−ムペ−ジで読むことが出来ます。

福岡 井澤わかな(http://www.geocities.jp/monzenroom/)
(CFP(日本FP協会認定)・福祉住環境コーディネーター2級・法律事務所事務員 (宇都宮法律事務所092-734-0545))
CFP過去問メルマガ。http://blog.mag2.com/m/log/0000170579



横田茶園

ホ−ムペ−ジに「百姓日記」や写真等面白い記事が載っていますので覗いてみてください。
横田茶園 (山のお茶屋さん)
代 表 者 横田満郎  電 話 0955-28-1406
住  所  〒849-4286  佐賀県伊万里市東山代町日南郷
ホームページ(http://www.e-ocha.net/)   メ−ルアドレスmailto:yokota@e-ocha.net     
* ホ-ムペ-ジからご注文いただけます。






ケラメイコス
ケラメイコス 〜 陶工の町 65

十字架とお人形

藤ノ木土平 今回は、茶碗をお休みして変わったものを紹介させていただきました。パグ犬マニアの備前焼の作家と版画家がパグ犬をテーマにして、パグ犬愛好家に向けての展覧会を1月10日と11日の二日間開催します。やきものでパグ用の食器を造ったとの話も聞いていますが、マニアにとっては楽しいことだろうと思います。マニア・・わけの分からないことを行う人種と言ってもいいでしょうし、趣味が高ずれば何をやりだすか、考え出すかわからないのがマニアかもしれません。今回紹介するものもやきものマニアの一面と見ていただければいいかもしれません。
 まず十字架ですが、私が洗礼を受けた記念に自分用と代父への贈り物として作成してもらったものです。お願いしたのは唐津の藤ノ木土平先生でした。釉薬は斑唐津です。形も釉薬の調子も良く大いに満足しているのですが、そのままではどうしようもないので何かの台か額のようなものを探していたら、友人の奥様の友人に金沢在住の漆芸家がいるとのことでしたので、ずうずうしく台を付けていただくことにしました。これも先方に全面的にお願いしたところ写真のような十字架として帰ってきました。依頼して最終的な形になるまで1年以上かかっていますが、趣味が高じるのもいいのですが、その後の扱いにも配慮が必要なのですが、写真を撮ろうとしたらホコリ塗れでした。

聖家族 後ひとつは、かわいらしい聖家族のお飾りです。教会の中にあるパウロ書店で見かけたもので、伊万里市にある伊万里トラピスチヌ修道院のシスターが焼いたもので、今クリスマスの時期になるとミルクボックスの中に入れています。斑釉に青い顔料を加えたようなやわらかい色合いのかわいいものです。ホームページを見ると品切れとのことですが、クッキーなどの販売もされていますのでご利用ください。こだわりの卵を使用されています。 http://www.imari-trappist.or.jp/

 ホ−ムぺ−ジには他の作品も展示していますのでご覧ください。







パグ美展

はがき


パ グ 美
黒 八 九 堂 二 人 展

pug

パグ犬マニアの、
備前焼のイシノ トキコさんと
版画のマタバ ヒズルさんの二人が
パグをテーマにした展覧会を開催します。

日 時: 平成21年1月10日(土)から11日(日)
場 所:ギヤラリーTanemaki
広島市中区大手町2丁目6−13 ふじ井ビル4F




drifting
Drifting too far − 21

広島フィリピン人協会クリスマス会から

 この1年を振り返ってみると仕事の面でも、身体的にも精神的にも最悪の年だった、その序章にならなければとの思いばかりでした。しかし、広島フィリピン人協会の人たちから遊び仲間に入れてもらえたようなので真っ暗な海の遥かかなたを漂っていながらも一条の光が感じられます。真っ暗な海を漂うという気持ちは日本で生活する外国人も常に感じている気持ちかもしれません。自動車産業を中心に派遣労働者の失業が大問題となっています。ブラジル人はこの大波に飲み込まれていますが、幸いなことにフィリピン人にはこの問題はまだ波及してきていないようです。しかしこのまま経済環境が悪化していけば巻き込まれてしまうのではないかと危惧されます。
 広島フィリピン人協会が主催した12月14日のクリスマス・パーティーに参加しました。そこでは日本人グループのバンドやフィリピン人による民族舞踊や歌などいろいろな催しも行われ楽しい時間を過しました。バンドが演奏した曲の中に、クリスマスに因んだ曲とともに、「聖者の行進」がありました。私達の年代では、ルイ・アームストロングの印象が強いのではないでしょうか。ディキシーランド・ジャズのナンバーとしてポピュラーなのですが、私の場合、カントリー系に凝り固まっていたので「聖者の行進」といえばモンロー・ブラザースのものしか頭にはありません。ブルーグラスという演奏形態を創り上げる前のビル・モンローとその兄の二人のグループです。1930年前後の民謡が商業ベースに乗り始めた時代のものでした。当然、陽気なディキシーランド・ジャズの形態とは違い地味なものですが、ルイ・アームストロングが流行っていた時代ですから、逆に地味な歌が耳のそこに残ってしまったのかもしれません。
 歌詞は人によって違いがありますが、リフレイン部分は共通しているようで、Oh, when the saints go marching in(聖者たちが行進していくとき)Oh, when the saints go marching in(聖者たちが行進していくとき)Lord, how I want to be in that number(わたしも聖者の一員となりたい)When the saints go marching in(聖者たちが行進していくとき)と歌われています。25日にはイエス・キリストが生まれてくるのですから「聖者の列に加わりたい」と思うのは当然のことかもしれません。私もこの一年のことを振り返るとそろそろ「聖者行進」の主役なってもいいのかと思いますが、窓の外に天使様は顔を見せていませんし、鎌を持った骸骨も見かけません。映画にもなった伊坂幸太郎の小説「死神の精度」では、音楽が好きでどのような姿をしているかは分からないし、数日一緒にいてどうするか判断するようですが、向こうから近づいてきた友人はいないようです。そうは言ってもいささか疲れて真っ暗な波間を漂っているのですから、いずれは岸に引き寄せられなければ、沈んでしまう運命にあります。そうなんですね。この歌の聖者とは死者を意味しています。当然「聖者の行進」とはお葬式の行列のことです。奴隷として苦しみは天国に行かなければ解放されない状態を歌ったものです。ディキシーランド・ジャズで陽気極まりない演奏がされるのも苦しい思いをひと時でも忘れたいためなのかもしれません。死ぬほどの苦しみも笑い飛ばすことが生きていく上では必要なのかもしれません。
 生老病死は避けることが出来ません。栄枯盛衰もこの世の習いかもしれません。どうすれば良いのか分かりませんが、あがいても仕方がないので、のんびり波間を漂っているしかないありません。ミシシッピー・ジョン・ハートの”Do Lord Remember Me”を口ずさみながら・・。
 この歌は実に単調な短い曲なのですが一人寂しく真っ暗な波間を漂う人間にとっては切々と響いてきます。”Do Lord Remember Me”はリフレインの最後の一節で歌われるます。一節目は、”Do Lord do Lord, do remember me”で、2節目と3節目”Do Lord do Lord”となり” do remember me”の部分は歌う代わりにギターでメロディーが演奏されます。また、各フレーズの歌詞、When I’m on my knees praying(跪いて祈るとき)、Oh when I’m in trouble(トラブルの渦中にあるとき)の後も同じです。私は「心に留めてもらうほどの価値もない」、「こんな言葉を口に出来ないほどのろくでなし」だけど、との心の叫びを表しているのでしょう。やわらかく、やさしく、暖かく歌ってくれます。心の底の声に出せない思いを秘めながらも伴に歩んでいくことが必要なのかもしれません。可能であれば、これからは常に心に“do remember me”の呟きを持ちながら生きていきたいですね。



本の紹介

本 の 紹 介

1.「ストレスマネジメント入門・「メンタルヘルス入門」
 島 悟著  日経文庫  各 830円



 メンタルヘルスと一口に言っても漠然としていて具体的な内容については話しを聞いてみないとわからないところがあります。メンタルヘルス・マネジメントを進めるにあたっては、ストレスにさらされている個人がどのように対処するのかといった教育の問題、また管理監督者として、メンタルヘルス担当者としてどのように対応していくか必要があるのかとの問題に分けられます。こうした本は教科書的で硬い内容のものが多いのですが、これらは必要な知識をわかり易く解説しています。
 それぞれの章のテーマを紹介しておきます。
 「ストレスマネジメント入門」は、結果として発症するうつ病などについての解説所ではなく、ストレスのある環境にいることを認識し、それらにどのように対処していけばよいのかということが中心となっています。構成は次のようになっています。@あなたを取り巻くストレスを再確認しよう、Aストレスマネッジメントに取り組む基盤をつくる、Bタイムマネジメント、C認知的ストレス対処法、Dコミュニケーションは身を助ける、E適切にサポートを得よう、Fリラクセーションのすすめ、Gストレスに強くなるチャレンジングという方法、H「働くことを見直すキャリアカウンセリング」、Iストレスマネジメント活用事例、です。
 「メンタルヘルス入門」は次の五つの章からなっています。@なぜ職場のメンタルヘルスが必要か、A心のトラブルが起きるメカニズム、B知っておきたい心の病、C組織でメンタルトラブルを防ぐ、D管理者が知っておきたいメンタルトラブル予防法です。



ことば


ことば

神の国はいつ来るのかと、パリサイ人が尋ねたので、
イエスは答えて言われた。
「神の国は、見られるかたちで来るものではない。
また、『見よ、ここにある』『あそこにある』などとも言えない。
神の国は、実にあなたがたのただ中にあるのだ」。


ルカによる福音書
第17章20節〜21節





発 行 所

医事業務支援センター・小松社会保険労務士事務所
テニスサークル アレオパゴス会議
〒733-0002 広島市西区楠木町1-13-16 広島SOHO‘オフィス3F

携帯 090-7590-0215 (自宅)Tel・Fax 082-285-9039
e-mail : mailto:k.komatsu@do.enjoy.ne.jp
HP : http://srkomatsu.hp.infoseek.co.jp/

平成21年 1月 1日 発行