ケラメイコス 〜 陶工の町 G 有田町界隈から大河内山

        有田の町中を見た後とはいっても、個人的に関心のある所しかお話していないのでガイドブック等でいろいろ探してみられたらと思います。骨董好きの方には、陶山神社の上り口の辺りと、役場のあたりまた、波佐見インタ−から国道35号に出たあたりに骨董店がありました。また、この35号線にはやきもの屋さんが沢山ありますので気が向けば寄って見られればと思います。街中から少し離れたところに源右衛門窯や有田焼卸団地があります。有田焼卸団地は毎年11月に「ちゃわん祭り」を行っています。これもやきものが安く買えるお祭りとなっています。

 これから鍋島藩の藩窯があった大川内山に向かいますが、ル−トとしては、国道202号で伊万里市の街中を通っていく方法と今下ってきた有田の町を泉山の方面に戻り山内町を通っていく方法とがあります。国道202号から伊万里市街で204号に入り西に行くと「お茶農家の四季」を連載されている横田茶園さんまでそんなに時間はかからないと思いますので、時間に余裕のある方は寄ってみてください。やきものを見るということからすると山内町に向かう方が良いと思います。時間的にも経済的だといえます。この途中、少し回り道になりますが、竹古場キルンの森公園に日本一大きな登り窯「飛龍窯」があります。タダ大きさだけを見ればいいでしょうが・・・。この途中に黒牟田焼の丸田宣政窯があります。また、この周辺に多々良焼の金子窯そして宸山窯などか面白いと思います。これらは民芸系の窯で磁器ではなく陶器の窯です。私自身は前を通るだけでよったことはありませんが、宸山窯のものは陶器市では必ず見るようにしています。安くて使い勝手のいいものを造っています。

 大川内山は秘境の里といわれますが、まさに深山幽谷の場所にあります。山水画の世界に入ったような環境にあります。こんな山奥に窯場を築いたのもその技術・品質の高さを外部に漏らさないためなのでしょうか。焼き損じたものは細かく砕かれて埋められていたとの発掘報告もあります。鍋島藩が運営した官窯であるため商売が目的ではなく鍋島藩の幕府や各大名への贈答用として主に使われていたため完璧なもの以外は壊されており伝世品はどれも素晴らしいとしかいいようがありません。伊万里市のHPで名品を見ることができます。この集落はこじんまりとまとまっており、また公園として整備されているためやきものだけではなく陶土を砕いている唐臼や無名陶工の墓など歴史的遺物もいろいろありゆっくり見学すればいいのですが早く唐津に行きたいとの気持ちもあり、時間的余裕もないことから何時も駆け足となっています。

 店を覗くと綺麗なやきものばかりですが、唐津焼の窯元もあります。ここで必ず見ておきたいのが青磁を焼いている小笠原長春窯です。町並みの一番上の方になります。青磁は有田でも古い時代から焼かれていました。兵庫県の三田青磁など有名ですが、この鍋島青磁がずば抜けた作品を残しています。小笠原長春窯は、これを復元をした窯であり、当然のことこの大川内山で取れる原石にこだわって製作しています。この鍋島青磁について、川瀬忍先生は、「厚くかけて、土が白いと同じ青をのせてもきれいはきれいなんですけれど、なんていうか、土にちょっと鉄分があると、にごってというか、深くなって来るっていうか、その違いだと思うんです。ねらうものが鍋島の場合はたぶん、そういう深みとか強さじゃなくて、きれいさとか軽快さとかをねらったから、たぶん白い土の上に青磁釉を掛けたと思うんです。ですから中国の官窯の黒い土がありますよね、ああいう生地に鍋島の青磁釉をかけたら、もっと違う表現になっていたと思うんです。」と話しています。川瀬忍先生は中国宋の時代の官窯の青磁の色が目標と思いますので、土・釉薬にしてもいろいろなものを調合しておられます。小笠原長春窯の伝統に根ざした作風とは違った行きかたといえます。この話を聴くと他の青磁の色合いなどと比較せず小笠原長春窯の青磁としてすんなり受け入れることができるように思います。

 鍋島焼を買われる場合には、今でもやっていると思いますが、駐車場のところの伊万里鍋島焼会館で、500円程の磁器製の鑑札を買うと町内どこの窯でも1割か2割引になるはずです。

     有田焼に関する本としては、少し詳しく知りたい方は、
     陶磁学者二人による対談を中心にして組み立てられた(1)の本、
     いろいろな作品が見たい方は(2)が参考になると思います。
      (1) 別冊太陽     古伊万里 昭和63年 2060円 (平凡社)
      (2) 柴田コレクション総目録 平成15年 4000円 (九州陶磁文化館↓)
        ※こちらは展覧会の図録8冊が元になっています。http://www.pref.saga.jp/kyouiku/kyuto/
 
                          
お 勧 め の 窯 場 の 所 在 地
有田焼卸団地協同組合 http://www.arita.gr.jp
秘窯の里大川内山 http://www2.saganet.ne.jp/youiti/msindex.html
伊万里市役所 http://www.city.imari.saga.jp (観光・イベント・文化→伊万里焼)
黒牟田・多々良焼 http://www.umakato.jp (窯元紹介から入ってください)
川瀬忍の世界 http://www.gardencity.or.jp/~shinobu/index-j.html