≪紋章の説明≫

 このラベルは、ジンメルン独特の紋章を中心に据えた印象的なものです。19世紀の後半から使用されてきているといわれています。

 ワインのラベルは、それぞれ独特の個性をもったものが沢山あります。紋章を図案化したものには、国営醸造所の 鷲を図案化したものがドイツという国柄を表しているようにもおもえます。他に、シュロース・シェーンボルンやシュロース・フォルラーツそしてシュロース・ラインハルツハウゼンなどがあります。また、ティレルのラベルのように非常に小さく他に例のない形をしたものもありますし、シューベルトのように非常に華やかなものもあります。

 ワインラベルは、個性ゆたかであり、集めると非常に楽しくなります。楽しみ以前に、美味しかったワインを覚えるのも大変なのでラベルを剥がして保存しておくのがベストな方法です。

 レストラン等でワインを飲み、ラベルが欲しい場合、その旨お願いすると剥がしてもらえます。これをして呉れないワインを扱う店はお客のワインに対する思い入れを理解できない、ワインを扱う資格のない店と理解しましょう。

 ラベルの剥がし方ですが、ドイツワインは、水につけておけば簡単に剥がれるものが多いのですが、最近は剥がれないものが増えてきました。 粘着力でラベルの表面を剥がすフィルム状のものが販売されていますが、これが手軽であり、整理するのに一番便利です。ワインを売っている店ならたいていあると思います。10枚ワンセットで1000円程度です。

   戻 る


国営醸造所国営醸造所 フォルラーツフォルラーツ
ラインハルツラインハルツハウゼン シェーンボルンシェーンボルン
ティレル"ティレル シューベルトシューベルト